10代のGカップ巨乳なセフレを忘れられない

一月に一回を合言葉に私は募集アプリで知り合った女の子を抱いています。

 

募集アプリ利用歴が10年目に到達した私はようやくセフレになってくれる女の子の判別ができるようになってきて、それまで数打ちゃ当たる方式を止めて書き込みなどでしっかり見極めて狙いを絞り込むようになったのです。

 

 

 

その成果もあったのか昨年の後半は半年の間に8人の女の子とセフレになれることができたのです。

 

その中から印象的だった女の子が19才の専門学校生で10代とは思えない程の実った肉体をしていてバストが89センチのGカップでした。

 

 

 

これまで募集アプリで知り合った女の子で巨乳は経験したことがありましたが、形が悪かったり乳輪が大きかったりと完璧な巨乳は経験していなかったのです。

 

しかしこの専門学校生の巨乳は形良し味良し触り心地良しと3拍子が揃っていたのです。

 

 

 

この完璧な巨乳とセフレになれた日は一日中巨乳の快感を忘れることができないでいました。

 

特に巨乳特有のパイズリは私のチンコのサイズと上手くフィットしてくれて暖かい中で大量のザーメンを垂れ流してしまったのです。

 

 

 

女の子は大量のザーメンを拭き取ると思いきや一度片方の巨乳に円を描くように塗りつけて自らの口許に巨乳を抱え込んで舐めていたのです。

 

そのエロい光景を眺めながらこの巨乳ちゃんとこれからもお付き合いしたいとねがったのですが、彼女は一夜限りのセフレを望んでいたのです。

 

 

 

この女の子を今でも募集アプリで探しているのですが未だに見つける事ができていません。

 

 

福岡県・40代・男性・会社員